ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 



MU『きみは死んでいる/その他短編』は、ハセガワアユムのアンテナの元、小劇場で活躍する旬の俳優がこれでもかと集いました。はじめてMUを御覧になる方などは、その「集った経緯」など含め、MUに期待して戴きたいと思います。全ての14人の愛すべきパンクス達、全てがMUにとっての勲章です。

出演
古市海見子(メタリック農家) 佐々木なふみ(東京ネジ) 橋本恵一郎 渡辺裕也(クロカミショウネン18)
杉木隆幸(play unit-fullfull) 中川智明 平間実貴 藤本真弓 田中涼子 熊野善啓(チャリT企画)
印宮伸二(劇団神馬) 山内一生 小松君和(神様プロデュース) 酒巻誉洋(elePHANTMoon)


→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)

→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 古市海見子



古市海見子 furuichi mimiko

所属:メタリック農家 役者
12月20日生まれ 奄美大島出身


経歴:国立大学に合格するも私立短大に進んだところから、大きく親の期待を裏切り始める。教員免許取得するも教師にはならず、短大卒業後渡豪。帰国後、塾講師などを経て親戚の老舗煎餅やを手伝うために24歳のとき上京。案の定、煎餅まみれの日々でパンパンになりつつも、なぜか演劇の世界に。
2003年ENBUで同じクラスだった葛木英を主宰とするメタリック農家を旗揚げ。以後、全公演出演。オリエンタルかつキュート&ハードな魅力で客演多数。

■主な出演作
メタリック農家、全公演 
07年近年の出演 2月 東京流れ者会VOL.14『表参道で逢いませう』@表参道FAB(コントユニット7%竹[ナパタケ]で出演) 3月 メタリック農家春とエロスと新作公演『癖』@中野MOMO 5月バジリコFバジオ『グレイトフル・デッド』@しもきた空間リバティ 7月空想組曲『小さなお茶会。』@王子小劇場


→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)

■ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 佐々木なふみ 


佐々木なふみ sasaki nafumi

所属:東京ネジ 作家・役者
7月23日生まれ 岩手県盛岡市出身


経歴:高校生のとき「高校演劇っぽいのはやりたくないよねー」という尖がった誘いを受け、地元・盛岡にて女子高生だけの劇団「劇団ネジ」結成。お笑いとかオリジナルとか野田秀樹とかを、ただただやりたい放題やり現役女子高生劇団として地元にて注目され、1998年には初めて脚本を手がけた作品でこまばアゴラ劇場の「大世紀末演劇展」に招聘される。(劇団ネジ第7回公演『53』(東京・駒場アゴラ劇場)’98/12)

2000年、一時解散。その後フリーの役者として活動後、2004年、東京在住だった元・劇団ネジの双子姉妹に「せっかくだからいっしょにやろう」と声を掛けられ、再び「東京ネジ」旗揚げ。座付き作家ながら客演もなお多数。

■主な出演作
劇団サッカリンサーカス『九龍』、べっちん『幸福』、RONNIE ROCKET ピンクレディメイド『紅い十人の女』×『白い痴情の女』(03.12)@しもきた空間リバティ、こども連『鬼ロック』(04.3)@劇場MOMO、箱庭円舞曲(06.9)『実家に帰ります』@下北沢OFFOFFシアター

■主な劇作・出演作
東京ネジ(04~)『東京ねじれ』『フロウフユウ』『僕らの肌ヌらす青』@王子小劇場<05佐藤佐吉賞優秀作品賞>、『石川のことはよく知らない』@山下公園レストハウス、『いえ、これは実験です。』(06)@下北沢OFFOFFシアター、『散る散る満ちる』(07.3.4.5 三ヶ月連続)@名曲喫茶ヴィオロン、東京ネジ盛岡公演『東京ねじれ』(07.4)@盛岡・風のスタジオ


→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)

■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 渡辺裕也



渡辺 裕也 
watanabe hironari

所属:クロカミショウネン18(俳優)
4月23日生まれ 山梨県出身


経歴:舞台芸術学院、加藤健一事務所俳優養成所などを経てクロカミショウネン18へ第二回公演より所属。人間の「ダメさとかわいらしさ」を好む。あひるなんちゃらなど客演多数。

・王子小劇場アワード2001 最優秀助演男優賞・佐藤佐吉賞2003 優秀主演男優賞・佐藤佐吉賞2004 優秀主演男優賞・パルテノン多摩小劇場フェスティバル2005 ベストフォトジェニック個人賞


■主な出演作
クロカミショウネン第2回公演以降全作品 2004年4月 あひるなんちゃら「妖怪大行進」王子小劇場 作/演出:関村俊介・2005年7月 シャトナー研EX「帰らない先輩」王子小劇場 作/演出:西田シャトナー・2006年6月 乞局第十回記念公演「乞局」王子小劇場 作/演出:下西啓正 他多数

■個人blog→『棚からローキック』


→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/

■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 平間実貴


平間実貴 hirama miki

所属:フリー
1月19日生まれ 北海道出身


22歳の時に北国で一度廃人になる。二ヶ月位ひきこもってた時期にケーブルTVで野田秀樹と大人計画に感銘を受ける。その後上京。小劇場で活動。

初舞台はハセガワアユム演出の『メアリー』で、しかもオーディションを経ていきなり主役という縁もあり、MU前回公演『ミロール』に引き続き本公演も出演。『ミロール』では呪われた同窓生を救う会を発足する、三児の子持ち榊原育枝役を演じ、はらぺこペンギンの園田裕樹演じる丸田と淡い恋をチラつかせながら好演した。

■主な出演作
カプリコ『メアリー』@こまばアゴラ劇場(2002/3)彼岸『美しき天然』@新宿シアターブラッツ(2003/1)彼岸『ポンコツの穴』@新宿サニーサイドシアター(2003/7)ラブドクロアート『メイド・イン』@シアター・バビロンの流れのほとりにて(2004/2)荒野『愛され作戦』@新宿サニーサイドシアター(2005/5)荒野『沈める日』@神楽坂ディプラッツ(2006/2)荒野『みとれる』@池袋小劇場(2006/8)


→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)

■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 中川智明



中川智明 nakagawa tomoaki

所属:フリー
1979年3月27日生まれ 東京都出身


日々無節操に、誘われるがままに、面白いことを。
スケジュールと生活の許す限り客演三昧しております。
近年はブラジル、MCRの両劇団に、企画公演、本公演共に連続出演中。

■主な出演作
◇ブラジル◇『天国』@中野 ザ・ポケット(07.7)、『恋人達』@王子小劇場(06.11)2006年度佐藤佐吉賞最優秀助演男優賞受賞、『疾しい理由』(06.6)@ギャラリーLEDECO。『おしっこの話』(05.11)@サンモールスタジオ 、『辻褄』(05.6)@下北沢OFFOFFシアター

下記に続く↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 印宮伸二



印宮 伸二 ingu- shinji

所属:劇団神馬(俳優)
79年8月11日生まれ 神奈川県出身


経歴:99年、演劇祭で劇団神馬を観劇後、笑いの可能性を感じ入団。以降の全公演に参加。その他に劇団の映像製作、「印宮派」作演出等を務める。劇団のポジションとして巻き込まれ型でありつつツッコミ役、客演の場合は情緒的なポジションにも携わる。

■主な出演作
劇団神馬 第17回本公演『スペース☆ファイト』、第19回本公演『12人の怒れる学校へ行こう!』ほか


■個人blog→印宮伸二の『シンパシー』


→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/

■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 杉木隆幸



杉木隆幸 sugiki takayuki

所属:play unit - fullfull(俳優)
7月29日生まれ 富山県出身


経歴: 2001年、ENBUゼミナール三期生後藤ひろひとクラス卒業後、play unit-fullfullに所属。独特の存在感で、客演なども多数。MUでは今年の春、下北沢のカフェで行われた短編映画公演『milord(ミロール)』に出演。10年前の都立代沢高校占拠事件において英雄となり、いまはホームレスに落ちぶれながらも区議会議員選挙に出馬予定の「徳永清」を演じる。

■主な出演作
fullfull-project 『荒波次郎』(00.05)(作:後藤ひろひと 演出:ヒロセエリ)より、ほぼ全公演出演。
後藤ひろひと作・演出 『ペガモ星人の襲来』 天王洲アイルスフィアメックス(01.04)、play unit-fullfull 『サウザンアイランド』(02.04)にてパルテノン多摩フェスティバル参加、ククルカン『キトヒト』、猫☆魂『悪い夢』、Oi-SCALE企画公演『オムニバス of OiOi』、など多数。
ククルカン『クローバー:秋』(06.10)、MU『ミロール』(07.03)に続き、橋本恵一郎と三たび共演することになる。
最新出演作は好評を得た RONNIE ROCKET Presents『ともだちのともだちVer.2』(07.6)@下高井戸青の奇跡


→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP→http://www.mu-web.net/

■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
続きを読む >>
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 田中涼子



田中涼子 tanaka ryoko

所属:フリー
1984年1月5日生まれ 山口県出身


経歴:『家なき子』と『ガラスの仮面』に小学生のとき衝撃を受ける。福岡のタレント事務所を経て高校卒業後、雑誌ZIPPERに触発されバンタン芸術学院に映画俳優科入学。いまいちピンと来ない授業の中で唯一、演劇集団円の講師による<舞台実習>にヤられ、舞台女優へ転身。

その後、貪欲に観劇、舞台出演を経て現在に至る。最も刺激と影響を受けたのは阿佐ヶ谷スパイダース『みつばち』と猫のホテル。その影響もあってか、演技スタイルは明らかにストリートと地続きの現代劇。

■主な出演作
演劇集団円『高原へ行こう』作・演出 佐久間崇、高橋いさを(作・演出)『レディーゴー!』@恵比寿エコー劇場 、『ウォルターミティにさよなら』@新宿サンモールスタジオ、劇団ケトイシ『デュークjoytotheworld』@下北沢空間リバティ、劇団現過来『頼りになる代理人』@池袋小劇場、劇団トノチョ' 『地球人と僕』@シアターグリーン 『火星人になりたい』@シアターグリーン 『ミセモノ〜偽者になりたくない』@中野ザ、ポケット、劇団collar『土俵上の女』@荻窪アールコリン、『マはマルケスのマ』@VACステージ 、ユニットELEGI kING STORE『ヘクセンクロイツ〜復讐の聖女〜』@王子小劇場、 劇団かやくごはん『モンタージュのスキマ』@下北沢『劇』小劇場


→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/


■好きな短編ベスト3&ハセガワアユムからのコメントはこちら↓
2007.06.03 Sunday

CAST 紹介 橋本恵一郎



橋本恵一郎 hashimoto keiichirou

所属:フリー
6月13日生まれ 茨城県出身


wait........

→CAST紹介一覧(14人全員観れます!)
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
Powered by
30days Album