ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< STORY [Bバージョン] 解説・あらすじ | main | introduction >>
2007.06.06 Wednesday

STORY [Aバージョン] 解説・あらすじ



『きみは死んでいる』
(男×男)シリアス ★★★ 痛さ ★★ 二者択一 ★★★ 

死んだはずの友人が何故か生きていて「首の締められた痕をスカーフで隠し、飛び出た目玉を戻し、股間を濡らしてしまったまま」主人公の元を訪ねてくる冒頭から始まる。そして二人が在籍していたブッ飛んだヒッピー達のコミューンへ、彼を殺した犯人を探しに行くが、復讐を果たすことで友人が「本当に死んでしまう」ことに気づき始めた主人公は前に進めなくなってしまう・・・。

主人公の二人を「男×男」と「女×女」の2バージョン、Wキャストによって上演される表題作。
プレビュー公演を経て改訂した決定版。



出演 
戸部:橋本恵一郎(主人公、編集の仕事をしている。コミューンから抜け出すが溜め込んだ欲望を日記に書き続ける) 
二ノ宮:渡辺裕也(戸部の行方不明になった友人) 
男1:杉木隆幸(コミューンの住人) 
男2:熊野善啓(同じくコミューンの住人) 
結子:平間実貴(戸部の自称恋人)





『×』勧善懲悪 ★0 因果応報 ★0 生きてる理由 ★

あの女が多摩川の廃屋に火をつけようとしたので、僕は<決して接触してはいけない>という尾行のルールを破ってしまう。「罰(ばち)が当たりますよ」と諭すと、女は「これは罰(ばつ)なの」と返して来た。明らかに痛い女と過ごす河原でのサンセット。この女を尾行し続けた一週間の出来事を必死で思い出し始めるが、やがて目の前の河さえなんなのか判らなくなって来る。



出演 
元 哲子(30):佐々木なふみ(モト冬樹のモトに、哲学の子。独自の哲学を持って「人間座」という堅い劇団を潰す。現在、情緒不安定な主婦)
武田信幸(25):印宮伸二(興信所の若手、尾行が下手ですぐバレるのが悩み) 
元 宏司(35):渡辺裕也(哲子の夫。つまらない男。悪い奴ではない) 
ツトム(中学生):酒巻誉洋(哲子を弄んでいる。精神的なロリコン。病んでる。) 
ハヤオ(中学生):橋本恵一郎(哲子を弄んでいる。同じくロリコンだが環境にうるさい) 
康夫さん(乞食):山内一生(自然を愛するが故のエコな乞食。川守。元タクシー運転手の過激派) 
土田(30代):杉木隆幸(シャドーボクシングを河原でやっている自称ボクサー) 
田村:小松君和(カップル男、美容師) 
亮子:田中涼子(カップル女、今時の若い女)





『変な穴』ユーモア ★★★ ペーソス ★★★ 団結力 ★ 

ひとりの金持ちが自分の心の穴を埋めるため、都内のワンルームに冴えない男たちをドレイとして囲っている。しかし穴は一向に埋まらず、業を煮やした金持ちが新入りのドレイを調達して来ると、彼も同じように心に穴が空いていた。

現代の勝ち組目線のピカレスクロマン。
劇団ギリギリエリンギへ脚本提供し好評を博した作品のセルフカヴァー。
小松君和&山内一生、両氏が引き続き出演しながらも大胆にキャスティングを変更して、
新しいドレイチームで御送りします。




出演 他意はありませんが、作風を活かすため全て実名です。
小松君和(年齢不詳) ・・・ 謎の金持ち。顔に現代の虚無が張り付いてる。都内のワンルームにドレイたちを囲っている。
熊野善啓(20代) ・・・ ドレー1号。元タクシー運転手、詩人の佇まい。見た目は若いが既に結婚して子供も居る古株ドレイ。
山内一生(30代後半) ・・・ ドレー2号。笑顔で優しく。面倒見がいいが不器用。コンビニでバイトしてるドレイ。
印宮伸二(20代前半) ・・・ ドレー3号。いま風な若者でちょっとワイルド。女にはうるさいドレイ。
渡辺裕也(30代後半) ・・・ ドレー4号。昼は一流食品会社に勤務(係長クラス)の常識人ドレイ。
杉木隆幸(30代後半) ・・・ ドレー5号。虚無感たっぷり。よく見ると目玉がビー玉。ドレイの新入りとなる。 

店長(44) ・・・ コンビニのハゲ店長。売上げとストレスとセクハラが凄い。
愛ちゃん(17) ・・・ コンビニのマドンナ。平成の山口百恵と中年からの人気が高い。セクハラに対してはポジティブ。


■現場驚愕の『変な穴』キャスト発表動画はこちら!
途中にギリギリ版のダイジェスト舞台映像も挿入されています。




→BバージョンのSTORYはこちら
→『きみは死んでいる/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
Powered by
30days Album