ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『愛の続き/その他短編』STORY [Bバージョン] 解説・あらすじ・キャスト | main | 安部公房 >>
2007.11.11 Sunday

『愛の続き/その他短編』STORY [Aバージョン] 解説・あらすじ・キャスト



『愛の続き』
シリアス ★★★ 締念 ★★★ 江ノ島 ★★ 

元カノ(佐倉)に呼び出された元カレ(松田)は、今カレ(太一)の相談を延々とされている。時折脱線し、昔話に花を咲かせてはいいムードになる二人を見ていた憲司(松田の友人)は、隣の席から「絶対ヤレるぞ」と冷やかして来る。相談の内容は、漫画家の今カレが自分に熱烈なファンのストーカーがいると思い込んでおり、その謎を解いて行くと病んでしまった原因が佐倉にあるのでないかと松田は突き止める。身に覚えの無い佐倉は過去の恋愛からヒントを得ようと「もう一度、ヴァーチャルでいいから彼氏になって」と懇願するも、それはヴァーチャル(漫画)と現実の鼬ごっこの入り口に過ぎなかった。

笑いをモチーフとする劇団からの客演を招き、あえてシリアスな要素を演じてもらう「愛」と「笑い」の表題作。イアン・マキューアン原作の同名小説からインスパイアされるも完全別物。「インスパイアはパクリではなくてアンサーであるべき」というメッセージの下、MUからの確実なアンサー。

※本作(A)と『愛の続き(の続き)』(B)に繋がりはありませんので、どちらから御覧になってもOKです



出演 
松田博人(26):寺部智英(佐倉の元彼氏。いまだに前の恋愛の終わり方が腑に落ちない) 
佐倉ゆうこ(30):足利彩(松田の元恋人。少女漫画家・田中望美の原作担当) 
土橋憲司(29):長谷川恵一郎(松田の人生の先輩。ダメな見本。) 
田中太一(23):松下幸史(ゆうこの現彼氏。少女漫画家・田中望美の作画担当) 
奥山俊一(30):西山聡(マンションを徘徊する謎の男)





『JUMON』恋愛過多 ★★★ 被害者 ★0 加害者★0

世田谷の真ん中に、一軒家のハーレムがある。駅前の路上で毎夜失恋を歌うアイコは本当の愛を探しにハーレムに潜入する。「ハーレムではなく家族である」と断られるも、この屋敷の異常さに気づき始めたアイコは、徐々に屋敷を乗っ取ろうと画策する。それはハーレムの長である信行の愛を独り占めする行為であり、屋敷の禁忌に触れているとも知らずに・・・。しかも同じ晩、ハーレムに女たちを奪われた<被害者の会>が現れ、愛ではなく「ある呪文によって洗脳されている」とこの疑似家族を告発するのだった。

アイコVS女たちVS被害者の会という三つ巴の中、言葉と祈りがぐるぐるする、00年代の"ゴドーを待ちながら"(勝手に)



出演 
アイコ(24):平間美貴(駅前で歌いつつも、全パート募集で世の中を舐めてる)
亜衣(32):足利彩(ハーレム一家の一番年上の女性。一応リーダー)
喜美子(26):奥田史香(長女的存在。ほんのりゆるヤンの匂いを感じさせる)
沙織(24):辻沢綾香(次女的存在。マイペースだが恋愛の痛手がひどく実家を棄てた)
佳代(20):斉木まな(三女的存在。病気がちで意地が悪い)

菅原信行(41):長谷川恵一郎(ハーレムの長。00年代のゴドー)
坂口徹(男1):橋本恵一郎(沙織の兄。被害者の会を束ねて、妹を奪還しにくる)
平井(男2):福原冠(被害者の会のひとり。若造が故に発想が斬新)
織田(男3):寺部智英(被害者の会のひとり。秘密兵器)
太一:松下幸史(アイコの元カレ)



→BバージョンのSTORYはこちら
→チケット予約・MAPなどはこちら
→『愛の続き/その他短編』公演情報TOP
→http://www.mu-web.net/
Powered by
30days Album