ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いよいよ来週(26日)からです! | main | ネットラジオ出演中 >>
2009.05.20 Wednesday

『JUMON/BENJYO』STORY&CAST紹介


『JUMON(反転)』
 
恋愛供給 ★★★★ 被害者 ★0 加害者 ★0 


<STORY>

世田谷の真ん中に、一軒家のハーレムがある。駅前の路上で毎夜失恋を歌う太一はハーレムの長である信子に「これからは愛をシェアする時代だ」と声をかけられ、本当の愛を探しにハーレムの門を叩く。しかし同じ晩、ハーレムに男たちを奪われた<被害者の会>が現れ、「ある呪文によって洗脳されている」とこの疑似家族を告発するのだった。

太一VS男たちVS被害者の会という三つ巴の中、言葉と祈りがぐるぐるする、00年代の"ゴドーを待ちながら"(勝手に)を、勝手に再演。



<登場人物>

太一(23):印宮伸二・・・ハーレムの新人。駅前で歌いつつ全パート募集中で世の中を舐めてる。
愛(32):成川知也・・・ハーレム一家のリーダー。男なのに「愛」。
広史(26):小野哲史・・・マルチの匂いがする。口がうまく陽気。
小茂田ミノル(24):坂本健一・・・腕に自傷癖の跡があるナイーヴな青年。恋愛の痛手がひどく実家を棄てた。
哲夫(36):浜野隆之・・・病気がちで意地が悪いおじさん。
信子(年齢不詳):佐々木なふみ・・・ハーレムの長。
小茂田沙織(会長):小林タクシー・・・小茂田の母。被害者の会を束ねて、息子を奪還しにくる。
織田教子:宍戸香那恵・・・被害者の会のひとり。秘密兵器。
平井有佐:長岡初奈・・・被害者の会のひとり。元気溌剌。
 




『便所の落書き屋さん』
 
純愛 ★★★ アート ★★ 祈り ★ 


<STORY>

高校生カップルの優里と西森は「あるトイレの壁に落書きをすると願いが叶う」というジンクスを信じて、二人の愛を落書きにしに深夜の公園へ訪れる。するとそこで半年前に高校中退をして行方不明になっていた高橋と再会する。彼は、女性に振られて消えたという噂があった。その女性は、同じ学校の美術教師という噂があった。その女性を取り合ったのは、高橋の兄だという噂があった。その兄は、ーーー聞きたくない噂だけが落書きのようにコラージュされてゆく。

N市の大きな公園にある有料トイレで暮らす、ネカフェ難民を超えた「トイレ難民」の誕生を描くサヴァイヴァルな新作。


<登場人物>

高橋尚人(17):浜野隆之・・・ トイレ難民の第一子。高校を中退してトイレに住んでる。
西森広史(16):小野哲史・・・ 高橋の元同級生。親がヤクザ。 
笹本優里(17):清水那保・・・ 高校生、西森と交際してる。

印宮(16):印宮伸二・・・ 高校生 よくしゃべる。
坂本(16):坂本健一・・・ 高校生 空気が読めない
宍戸(16):宍戸香那恵・・・ 高校生 ちょっと怖い。
初奈(17):長岡初奈・・・ 高校生 ビッチ。

佐田玲子:佐々木なふみ・・・ 高橋兄弟の間で揺れている。
高橋政樹(兄):成川知也・・・ 高橋の兄貴。20才離れてる。佐田先生と交際中。
先輩(年齢不詳):小林タクシー・・・ 世の中は全て下ネタのメタファーだと教えてくれるホームレス。

text hasegawaayumu(MU)

「定番」と「挑戦」の両A面短篇公演、再び!-『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』(5/26-31)前売好評発売中-

公演情報TOP →MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 
→チケット予約フォームはこちら。初日オープニングパーティあり!土日ともに売れて来てます!お早めに!PC用携帯用Gettii
■制作&稽古日誌→MU-blogにて更新。
演劇"口コミ"サイトCoRich!登録中。「観たい!」の応援じわじわ増えてます。
■youtubeにて『ミロール』映画化予告編、絶賛回転中!
■参考までに、前回公演ハセガワアユムの"濃い"ロングインタビュー。
テアトルプラトーのケータイ動画サイトで、MUの過去の公演が見れます!(期間限定)初めての方は是非。
『贅沢な妥協策』website内のネットラジオに、ハセガワアユムがゲスト出演してます(新作についても語ってます!)必聴!HOT!
<NEWS>フリーペーパーの大御所『TOKYO HEADLINE』5月25日発行号にMUが掲載。都内の至る所でGETできますので、よろしくお願いします。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album