ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 稽古も佳境中の佳境 | main | 26日・初日完売しました!(27日以降まだございますが、お早めに) >>
2009.05.25 Monday

本日劇場(ギャラリー入りです)/『TOKYO HEADLINE』掲載!


東京を愛するぼくが愛する東京のフリーペーパー『TOKYO HEADLINE』5月25日発行号にMUが掲載されてます!以下一部引用。

文学的でもあり、ポップでもあり、そして挑発的でもあったり――。演劇に対する独自のスタンスを持つハセガワアユムの個人プロデュースユニット「MU」は「メッセージがいらないなんていらない」を掲げた濃い短編集と絶妙なキャスティングで着実に支持を集めている。

のラインに泣いた。佐々木なふみさんの秘蔵写真、石澤知絵子女史撮影の会心作。本日から都内でGETがOKです!三軒茶屋のツタヤのレジの後ろとかにもあるよ!(志村!志村!)ちなみハイバイと同時掲載。主宰の岩井さんは実は大学の同期なので笑ってしまった。縁だねえ。ふふふ。

それと本日から、劇場入り(ギャラリー)入りです。いやー、昨日の稽古のラストシーンでは、笑いと涙が同時にあって、理想に近いラインが見えて嬉しかったです。なんかアメリカのドラマのようなシーンもあるけど(笑)それにしても、毎回ラストシーンが。本当に俺は最新のがラストシーンが一番好きだ。たぶん、客席の反応が笑いとシリアスが半々になるだろう。ズーンって来てる人もいれば、けけらけら笑ってる人もいるだろう。だが、それがいい。それがMUだ。それが人間だ。好きに感じればいいんだ。

明日からいよいよ初日でございます。微妙、BIMYOに!あと数枚チケットあります。本日0時まで予約可能なので、よければ滑り込んで下さい。当日券もキャンセル待ちで出ますので、ふらりお立寄りを。渋谷だしね。

ではでは、また夜に。
毎度ながらCoRich!も盛り上がって来ました。よければ応援下さいませ。

text hasegawaayumu(MU)

「定番」と「挑戦」の両A面短篇公演、再び!-『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』(5/26-31)前売好評発売中-

公演情報TOP →MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 
→チケット予約フォームはこちら。PC用携帯用Gettii
■『JUMON/BENJYO』STORY&CAST紹介(あらすじと配役を公開!) NEW!
■制作&稽古日誌→MU-blogにて更新。
演劇"口コミ"サイトCoRich!登録中。「観たい!」の応援じわじわ増えてます。
■youtubeにて『ミロール』映画化予告編、絶賛回転中!
■参考までに、前回公演ハセガワアユムの"濃い"ロングインタビュー。
『贅沢な妥協策』website内のネットラジオに、ハセガワアユムがゲスト出演してます(新作についても語ってます!) NEW!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album