ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 満員御礼、御来場ありがとうございました。 | main | 『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』OUTRO企画(公演後のお楽しみ) >>
2009.06.02 Tuesday

CoRich!にて"注目の公演"第一位GET!(実は四公演連続)&『小劇場応援ブログ!』さんにも劇評が掲載。


ああああ、有り難いことに。四公演連続で"注目の公演"第一位をGET(大感謝)そして"注目の劇団"にも第4位に登場です。キターーーですな。真面目にやってて本当よかった。『観て来た』の感想コメント欄もかなり増えてて、このまま業界では珍しく作者自ら全レスしに行こうかと思ってます。色んな意味でお礼参りだ(笑)

ただいまリアルでも本公演の清算、そして御礼周りなどしてます。まだ全然終わってませんが、今回本当に評判良くて、メンバ一同も仲良く本当に楽しかった。ありがとね。

個人的に『便所』はこんだけ分かり易くやった(あえてやったと言ってもいい)のは冒険であり、なにより「どこまで分かり易くやれば判るのか」という実験でもあり「挑戦」でもあった。これ以上分かり易くする必要はないし、ただの固定観念丸出しには遺憾だと言いたいし、それにチャンネルを合わせてると鈍る。ただ、ステージ毎に若干ムラがあるのは事実で(汗)それは本当ぼくのみが猛省でございます。。。

まあ、とにかく得たのは自分が元来シニカルな分、プロットは判りやすければ判りやすいほどシンプルでいいということだった。それを原作にして戯曲を書けば、勝手に血肉は着いてくる自信に繋がったし、実際書く速度もシンプルな方が数倍速かった。(いまだから暴露すると『JUMON』の反転リミックスにはアタマ滅茶苦茶使うので一ヶ月くらいかかっていて、『便所』は正味一週間くらい)しかも、あんだけ散々シュールとコミカルに塗れて飛ばしておいて、あのラストシーンが待ってるのがまさにMUであり、アタマおかしいだろ(笑)他じゃ絶対観れない。

そして、そんなスーラトなンーシーの魅力に、バッチリ気付いてくれた!リコッチでフーチーをしてる(コリッチでチーフをしてらっしゃる)手塚さんのblog『小劇場応援ブログ!』に劇評が掲載!ハイ、ドン!(←ここら辺、夙川アトムで)ヤベー!俺マジで泣く。さすが演劇の見方がわかってらっしゃる。以下引用。

「二本目は高校を中退し、便所の落書き屋となり、トイレ難民になった男の愛の物語。環境が汚かったり、設定が汚れていればいるほど、愛は美しさを増す。トイレの中でのラブシーンはこのラブシーンをやりたいためにこういう設定にしたのではと思うほど美しかった。

 そして、この二本の関連性のない物語を佐々木なふみというひとりの女優が紡いだ。今回のステージはハセガワアユム演出の佐々木なふみショーだ。魔性の女を見事に演じ、その魔性ゆえの悲劇が二つの作品をひとつの壮大なドラマに仕上げた。

 ハセガワアユムの作品はファンタジーだと思う。ただ、それは夢や希望に溢れたファンタジーではなく、路地裏の場末のファンタジーだ。それぞれが傷つきながら、つかの間の夢を見る。アルコール度数の高い芝居だ。しかし、ときにはこういった芝居に酔いつぶれるのもいいのではないだろうか?」



そう!!!!あのくらだなさが蔓延したハイスクールでは、あのオチが待ってないと。あのオチで全てのバランスが、帳消しされるかのようにぶっ飛ぶ。だから美しい。本当にありがとうございます。

みなさまも、もしよければアンケートフォームでも、CoRich!でも御感想を気軽に書いちゃってください。一言でもいいので。アンケートに聞いてるように「気になったキーワード」と「次回MUに出て欲しい俳優」とかでいいので、是非。

次回は解説、劇評、アンケート、俳優紹介、ダイジェスト予告、打ち上げ秘密撮り写真などOUTRO企画を更新しますー。便所にかかれた呪文の後遺症はもうちょっと続きます。BGMはこれでいいよね。ジョンレノンのよりこっちのが好き。でも一番好きなのは曽我部恵一のカヴァーヴァージョン。



text hasegawaayumu(MU)

「定番」と「挑戦」の両A面短篇公演、再び!-『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』(5/26-31)連日満員御礼で終了-
公演情報TOP →MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 

公演パンフレットより挨拶文と作品紹介と転載中(舞台写真あり!) NEW!
STORY&CAST紹介(あらすじと配役を公開!) NEW!
■制作&稽古日誌→MU-blogにて更新。
演劇"口コミ"サイトCoRich!登録中。「観てきた!」の感想コメント増えてます。よければこちらにも是非御感想を! HOT!
■同じく口コミサイト"演劇ライフ"にも感想が!五つ星GET!!! NEW!
■youtubeにて『ミロール』映画化予告編、絶賛回転中!
■参考までに、前回公演ハセガワアユムの"濃い"ロングインタビュー。
『贅沢な妥協策』website内のネットラジオに、ハセガワアユムがゲスト出演してます(新作についても語ってます!) NEW!
■東京を愛するハセガワアユムが愛する東京のフリーペーパー『TOKYO HEADLINE』5月25日発行号にMUが掲載されてます!
■公演後のアンケートフォームはこちらです!御意見御感想お待ちしています。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album