ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MU『5分だけあげる』公演情報_TOP | main | MU『5分だけあげる』出演者紹介[1]宮川珈琲&今城文恵 >>
2011.06.14 Tuesday

2011年6月、稽古場の現状。




どもー。普通の稽古場日誌を書きそびれてました。今回稽古日数がタイトなので「再演なのでシナリオあるから余裕」って訳でもないんです(笑) 小学生にダメ出ししてる俺の必死な後ろ姿(写真右)からどれくらいタイトか察してください。なんつって、マジ小学生ではないので御安心を。今城ちゃんと珈琲くん、彼らは次回紹介しますね。渡辺磨乃ちゃんが沢山blogに書いてくれているので写真転載。 

2008年の初演と何が一番違うかというと、主役の梶浦先生の性別が違います。男性から女性に変更。前回はあひるなんちゃらの根津さんがクールに演じてくれたんですが、今回は久保亜津子さん(写真左)という素敵な御方に変な台詞を沢山喋ってもらっていますが(汗)母性を求めてオファー致しました。初演と同じ主張、同じ謎、を抱えている役だとしても、やはり時代がね、この2年で随分かわってしまったから。「震災」に寄りかかりはしないけど、その時代にあった空気で創りたいと思っています。それがいま母性なんじゃないかなと。まあMUなんで尖ってる母性なんだけど(笑) 初演を観た人も楽しめるように一工夫させてますよ。副担任役の若宮亮くんとのコンビが、またいいんだ。



こちらは、そんな小学生のシーンを稽古している間、別室で自主監禁しつつ台詞合わせ中のモンスターペアレンツチーム。と、書きつつ全然モンスターに見えない大久保千晴ちゃん(写真右)の怪物っぷりにも御期待ください。初めて「年齢相応の役がキタ!」と仰っています。



そして、わいことハセガワアユムと若宮亮くん(写真左)。これはプレ稽古の日に撮った写真ですね。俺もサングラスかけてるんで、まだ初夏で梅雨入ってませんでした。んで、あれからヒゲをちょい伸ばしてワイルドになった若宮君のとなり(写真右)は、彼が所属する劇団・エムキチビートの主宰・元吉くん。いつもMUで照明関係を御願いしているのですが、今回も甘えております。イケメンはいいな。・・・やっぱ写真はピースだよな。

次回、通し稽古で全編繋げてやります。MU経験者は二人だけ、という新しい座組ですが、それこそプロデュースの醍醐味。みんなエンジンかかって来ていい感じです


えー、例のひとつに演出トピックをあげると、「血縁者のセックスを想像すると、脳がギリギリと音を立ててフリーズするときの、あの感情を!」という指示のもと、みんなに想像させてギリギリして もらった。うふふ。そしたら磨乃ちゃんが教えてくれた話が想定の斜め上を行ったので、血縁者じゃないのに俺もギリギリ。痛いのなんの、毎回思うがどんな稽古場だ。

text hasegawaayumu(MU)

最も人気のあった作品を再演!『5分だけあげる』(2011.6.28-7.4)前売好評発売中 -

公演情報TOP →稽古場・制作日誌(blog) 
■前売チケット発売中 →
チケット予約フォーム  
■twitter(数時間ごとにつぶやき更新)
ハセガワアユム →MU(制作・チケット情報) 出演者&関係者一同リスト
CoRIch!(演劇口コミサイト「見たい!」のコメントが続々と!応援お待ちしています)

世田谷FMゲスト出演した回が聴けます(MUの出自など赤裸々に) MUのPodcast(ネットラジオ)
『視点vol.1 Re:TRANS』(MU×ミナモザ×鵺的)の各賞が発表。(祝・MUは『無い光』で脚本賞を受賞)
ハセガワが編集に関わり、演劇レビューを沢山掲載している同人誌『SHINPEN』。好評につき二刷発売中(中野タコシェでも通販開始)

[お問い合わせ]MU制作:080-3204-7066 info@mu-web.net site→www.mu-web.net
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album