ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [映画]『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 | main | [映画]『スーパー!』鑑賞。 >>
2011.07.26 Tuesday

MU、2012年2月新作公演(下北沢駅前劇場)の出演者募集![先着で書類選考につきお早めに]

 

こんにちわ。MUのハセガワアユムです。このたびMUは、2012年2月上旬に下北沢演劇祭に参加して、下北沢駅前劇場で公演を行います。作品内容は完全 新作で、ラジオ局を舞台にしたゾンビ芝居を予定しています。決してグロテスクなものではなく、冒険はしますがいつもどおりの尖った会話劇が中心です。

今回も新しい出会いを求めて出演者を若干名募集します。オーディションと、ワークショップの二種類を用意しましたので、御都合と御興味の合う方を御選びください。そのなかから選定させて戴きます。

演技のジャンルとか出身とか系統とかは全然気にせず、ジャンルレスで結構です。演劇界のWSによくある、ゲームやマインド系の儀式、あだ名をつけたり鬼ごっこ系の類いは、一切やりません。シナリオを事前にお配りしておくので、会話劇を楽しくやりましょう。

以前のWSオーディションでは、『無い光/変な穴』の公演に外山弥生さんと小西耕一さんを選出しました。

先月の公演『5分だけあげる』では、今城文恵さん、大久保千晴さんをオファーしました。

いつも素敵な出会いがあって非常に楽しみです。どうぞみなさま、お気軽に。
ちなみに写真は、最近見た傑作のドキュメンタリー映画『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』。いま最高にお勧めの作品です。(ハセガワアユム)

--------------

[日程と概要]

※オーディションとワークショップ、両方に参加することは可能です。
※以前にWSオーディションへ参加・応募戴いた方でも大丈夫です。

■オーディション

・8月4日(木)、5日(金)のどちらか1日。両日、18時〜22時。
・実施場所・都内 ※多少の遅刻・早退は融通効きます。
・参加費(資料代含む)1000円

自己紹介と面接、資料をもとに配役を決定。シナリオを用いて参加者同士で立ち稽古をします。参加者が多い場合でも実技時間のペース配分は、極力機械的に割り振ります。参加者全員の演技を拝見致します。

■ワークショップ

・8月20日(土)13時〜17時、21日(日)18時〜22時、の2日間。※出来るだけ両日参加出来る方
・実施場所・都内 ※多少の遅刻・早退は融通効きます。
・参加費(資料代含む)1500円/1日
・定員 5名〜10名の少人数限定

シナリオを用い、各俳優の適正を見つつ配役を決定。2日間の稽古で各班、それぞれのワンシーンを創り込む稽古を行います。2日間に分ける事で台詞を覚えて 頂く時間、熟考する時間をつくり、終日には完成形を発表し合います。また、通常のダメ出しを含む稽古と平行して、演出家とのディスカッションも行ないま す。最小人数で濃く行う2日間です。瞬発力を要するオーディションより、ある程度の稽古期間をつかって自分の魅力をアピールしたい方にお勧めです。

--------------

[応募資格と参加事項]

・10代〜50代の心身ともに健全な男女数名。
・MUの観劇経験は問いません。youtubeでも可。

[参考資料]

・最近の公演『5分だけあげる』『無い光/変な穴』などのblog記事
http://production-blog.mu-web.net/

・CoRich!における、MU関連の記事
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=380

・MUの過去の短篇などダイジェスト動画など
http://www.youtube.com/user/mumumutube?gl=JP&hl=ja

・WSの応募が一気に増えた、短編映画『密会』の動画
http://youtu.be/CZQ-o-GxiW0

・ハセガワアユムの”視点”(2010.9)におけるインタビュー
http://d.hatena.ne.jp/shitencompe/20100916


[応募要項テンプレート]
下記をコピーしてお使い下さい。

■参加希望日(○をつけてください。両方参加する方は複数○をつけてください)

オーディション 4日18時( )
オーディション 5日18時( )
ワークショップ 20日13時( )
ワークショップ 21日18時( )

■氏名(芸名可)
■出身(都道府県)
■生年月日
■連絡先(携帯電話番号・携帯アドレス・PCのアドレスもあればそちらも)
■所属(劇団・事務所など)
■芸歴(劇場・脚本・演出家なども)
■MUの観劇有無(あれば作品名・無くても可・戯曲閲覧、またyoutube閲覧でも可)
■志望動機(フリーワードで構いませんが、MUのどこが気に入ったか、自分は俳優としてどういうスタンスなのか、など含めて書いてください)
■写真(写メールでも構いません)
バストアップ1点、全身1点。
■好きな映画、音楽、小説などあれば。
■普段、どんな役が多いですか? チャレンジするならどんな役を望みますか?


以上を明記の上、件名を「MU 出演希望・プロフィール」と明記してmuweb.info@gmail.com までメールにて送信してください。

先着順に書類選考させて戴き、参加者を決定して行きますので、御応募される方は出来るだけお早めに。

各〆切は、オーディションが7月31日(日)、ワークショップは8月14日(日)、両方とも深夜0時を〆切にさせてください。もし追加連絡や募集がある場合は、またこちらに投稿致します。
どうぞよろしく御願いします。

【問い合わせ】

MU制作:080-3204-7066
muweb.info@gmail.com  
http://www.mu-web.net/

 次回公演は2012年2月、下北沢駅前劇場に決定。オーディション&ワークショップ開催 -

前回公演『5分だけあげる』情報TOP →稽古場・制作日誌(blog)  
■twitter(数時間ごとにつぶやき更新)
ハセガワアユム →MU(制作情報) 
CoRIch!(演劇口コミサイト、感想などお待ちしています)
■マイペースに映画や音楽の感想などwebDICEで連載中→
ハセガワアユムの日記

世田谷FMゲスト出演した回が聴けます(MUの出自など赤裸々に) MUのPodcast(ネットラジオ)
『視点vol.1 Re:TRANS』(MU×ミナモザ×鵺的)の各賞が発表。(祝・MUは『無い光』で脚本賞を受賞)
ハセガワが編集に関わり、演劇レビューを沢山掲載している同人誌『SHINPEN』。好評につき二刷発売中(中野タコシェでも通販開始)

[お問い合わせ]MU制作:080-3204-7066 info@mu-web.net site→www.mu-web.net
 

コメント
たくさんの方の御応募ありがとうございました。
ただいま日程を調整、書類を選考しております。
本日中にはメールにて御連絡する予定ですので、どうぞよろしく御願いします。

上記に書いてある通り、こちらから送るメアド(↓2件)の受信許可を御願いします。

muweb.info@gmail.com
info@mu-web.net

携帯電話やiPhoneなどでメールを送られている方は、受信を弾いてしまう方が多いので、お気をつけ下さい。

【問い合わせ】&#8232;
MU制作:080-3204-7066
muweb.info@gmail.com  
&#8232;http://www.mu-web.net/
  • MU制作部より
  • 2011.08.04 Thursday 11:58
[追記]

ただいまWSが、定員まで残り2名です。

オーディションは、まだまだ受付けておりますが、〆切はこちらの方が早いです(7/31)。お早めの御応募をお待ちしております。オーディション、数シーンやったり、同じシーンを演出のもと繰り返して行ないます。日程的にWSが厳しい方はオーディションをどうぞ。

また、オーディションは、ただいま女性からの応募が多いので、男性の方の御応募もお待ちしています。

書類もフリーワードに部分は、肩肘張らずにある程度はフランクなもので構いません。文章を書くのが苦手な方も、まずは御応募を。フリーワードは後で追送してくださっても構いません。
  • MU制作部より
  • 2011.07.29 Friday 20:31
さらに追記がございますので投稿致します。


[メールの受信について]

すでのご応募戴き、書類選考を経て受理された方には、通知のメールを御送りしています。

最近、迷惑メール防止のフィルターが厳しく、こちらからのメールが不通になってしまうケースがございます。

※MU制作部、またハセガワアユムから連絡が行く際は、こちらの2つのアドレスを使用しますので、受信許可の設定をしてください。

muweb.info@gmail.com
info@mu-web.net

オーディション前に質問などがある場合もございますので、よろしく御願い致します。また選考通知が届いた方は、大変お手数ですが、どちらのアドレスでも構いませんので御一報戴ける助かります。


[オーディションのテキストについて]

「ラジオ局を舞台にしたゾンビ芝居」と記載していますのでイメージを限定してしまいがちですが、あくまで新作の予定でございます。

オーディションやワークショップで使うテキストは、応募戴いた方々のプロフィールを考慮しながら、過去の公演からピックアップする予定です。基本的に恋愛関係における喧嘩、別れ話、不毛な議論などが多いです。過去の公演などHPを参考にしてみてください。
http://www.mu-web.net/

また一例ですが、結婚相談所を舞台に、世田谷シルクの堀川炎さんと東京ネジの佐々木なふみさんに演じて頂いた『片想い撲滅倶楽部』のワンシーンなど、シナリオが掲載されています。御参考にしてみてください。
http://bit.ly/nX6uU1(PCからですと見易いです)


〆切間際ですと混み合いますので、お早めの御応募をお待ちしております。よろしく御願い致します。

【問い合わせ】&#8232;
MU制作:080-3204-7066
muweb.info@gmail.com  
&#8232;http://www.mu-web.net/
  • MU制作部より
  • 2011.07.28 Thursday 13:24
お世話になっております。たびたび失礼いたします。
追記がございますので投稿させていただきます。

※チケットノルマなどはございません。
※キャリアのある方のご応募も遠慮なく受け付けております。
※スケジュールの都合、出演は出来ないけど「MUのWSやオーディションを受けてみたい」という方も大丈夫です。その際は、備考としてその旨を忘れずにお書きください。
※現在、女優の方の応募が多めです。男優の方も、どしどし受け付けております。
※前述しましたが、合格例はあくまで作品にフィットした方を採用してオファーしております、一例です。今作は今作で幅広い方との出会いを希望しておりますので、あくまでご参考に留めてください。

以上、追記になります。

また、ワークショップの定員が5名になりました。残り5名ほどとなっています。オーディションの方はまだ余裕がありますので、併せてよろしくお願いします。
  • MU制作部より
  • 2011.07.28 Thursday 13:24
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/09/22 8:54 AM
Powered by
30days Album