ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MU、2012年2月新作公演(下北沢駅前劇場)の出演者募集![先着で書類選考につきお早めに] | main | 2011年、夏のオーディションの風景(一部) >>
2011.08.03 Wednesday

[映画]『スーパー!』鑑賞。



[映画]『スーパー!』鑑賞。特殊能力もない世界、当たり前になにもないただの人間が、自分を奮い立たせるためにアメコミのようなスーツを着て戦い出す。コスプレとクレイジーのギリギリのリアリティ(そしてユーモア)が共存する映画と言えば、いまバカ売れ中の『キック・アス』とほぼ同じ設定だ。ただ、向こうはなかなかのイケメンがスーツを着ていたが、こちらは奥さんに逃げられたヘタレ中年のおっさん。しかも妻は元ヤク中でドラッグのディーラーに寝取られてしまうという壊れぶり。ヴァイオレンスも容赦なく、グロ描写が無駄に多め(目背けたけどかなりキツい箇所もある)、んー、この容赦ないビターさは『キック・アス』と真裏の感動。ほぼ同時期に、陰と陽の双子のような関係になってます。おじさんは、猛烈に感動して震えが止まらなかった傑作です。この前のバンクシーの映画に引き続き、渋谷でふたつも大傑作やってるなんてとんでもない夏。お芝居もいいけどさ、観劇マニアの方も、今月は1、2本さぼっていいから、この2つの映画は観て欲しい。震え止まらなかったのなんて初めてかも。

■webDICE連載・ハセガワアユムの日記(興奮中)
『スーパー!』日本版予告編
 

text hasegawaayumu(MU)

 次回公演は2012年2月、下北沢駅前劇場に決定。オーディション&ワークショップ開催 -

前回公演『5分だけあげる』情報TOP →稽古場・制作日誌(blog)  
■twitter(数時間ごとにつぶやき更新)
ハセガワアユム →MU(制作情報) 
CoRIch!(演劇口コミサイト、感想などお待ちしています)
■マイペースに映画や音楽の感想などwebDICEで連載中→
ハセガワアユムの日記

世田谷FMゲスト出演した回が聴けます(MUの出自など赤裸々に) MUのPodcast(ネットラジオ)
『視点vol.1 Re:TRANS』(MU×ミナモザ×鵺的)の各賞が発表。(祝・MUは『無い光』で脚本賞を受賞)
ハセガワが編集に関わり、演劇レビューを沢山掲載している同人誌『SHINPEN』。好評につき二刷発売中(中野タコシェでも通販開始)

[お問い合わせ]MU制作:080-3204-7066 info@mu-web.net site→www.mu-web.net
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album