ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画『サイン』「PFFアワード2014」1次審査通過! | main | 【MU、新作『狂犬百景』発表!】 >>
2014.08.22 Friday

MU SUMMER 2014 ※各詳細追記しました。

MU SUMMER 2014 ※各詳細追記しました。

みなさま、天気が俺らを殺 しにかかってきてる夏ですが、お元気ですか。ハセガワアユムです。ぼくは人間の底力を出しつつ、毎日夏フェスみたいな格好で一日二回着替えていて、バッグ の中身が着替えでパンパンです。トイレでタオルにシーブリーズかけて身体拭いてる瞬間、修行僧みたいだなって感じてます。

MUとして、夏にたまったお知らせを御送りします。
残暑ではありますが、夏の余韻とともに楽しんで観てみてください。
余韻って暑さじゃありませんが。。。笑


【1】映画『サイン』がPFF2014の一次通過。公開は各方面に許諾を得てからになります。調整中ですのでお待ちください。音楽に敬愛する小説家・戸梶圭太さんの協力得て応募しましたので感激も一塩です。

短編『サイン』(16min)
出演:杉木隆幸、奥野亮子、渡辺まの、藤田慶輔、古屋敷悠、神谷亜美、三原太一、カトウシンスケ 
脚本・監督:ハセガワアユム 

STORY:
「新着メールが一件も来ない、迷惑メールすら来ない孤独な男・杉田(杉木隆幸)は、スーパーで出逢った美女(奥野亮子)が送る謎のサインを受け取ってから、街­中の人間とささやかなコミュニケーションをとることができるようになる。小さなサインを巡る不条理劇。」



【2】池田千尋総監督『ミスターホーム』の一編を脚本・監督。新宿K'sシネマにて9.20~26公開。

http://mr-ho.me/
こちらも映画『新見的おとぎばなし』をクランクアップして完パケ、沖縄国際映画祭が終わった直後から、参加しました。第二章の『天才詩人』を担当していま す。スランプに陥った天才詩人と担当編集者が田舎へ執筆というか逃亡というか、の果てに大家族に入居している話です。僕のシニカルだけど熱い部分や切なさ がぎゅっと入ってると思います。スチール(写真)何枚か担当しまして、このフライヤーに使われてる写真は俺が撮影したはず、だと思います。※要確認。この 画、俺っぽいしなあ。さぬき映画祭のプレミア公開以降、好評が続いておりますのでぜひ目撃してください。演劇界からは根本宗子ちゃんも参加しています。

総 監督・第五章監督・プロデュース:池田千尋、第一章監督:長友孝和、第二章監督:ハセガワアユム、第三章監督:工藤渉、第四章監督:根本宗子/脚本:池田 千尋、長友孝和、ハセガワアユム、工藤渉、根本宗子/撮影:杉田協士/音響:黄永昌/編集:田巻源太/音楽:SKANK/スカンク(Nibrol)/助監 督・照明:平波亘/出演:廣末哲万、笠島智、田坂秀樹、小川ゲン、杉岡詩織/製作:ENBUゼミナール、池田千尋/2013/70min/HD

【3】脚本提供したmiel『す き と お り』への短編『その好きは通らない』(『好き通り』改題)が電子書籍で架空ストアにて販売開始。

これ、超評判良くて。
http://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_id=54762
誰 が何を書いたかは覆面状態で上演するオムニバスなんですね。話の筋はMUそのものなんですが、演出はパフォーミングアーツ寄りだし、MUとは全然違うんで す。そこが好きで驚きたくて引き受けてるんですけど。今回はぼくとキリンバズウカの登米さんがコメディ担当というか。前回のmielもそうだった気がする けど。いい流れだったと思います。試し読みも出来るのでぜひ。俺、引き受けた短編も全部全力で書いてるから評判いいと本当励みになるんだよね。MU好きな ひと、ぜひ読んで欲しい。喫煙ルームにタムロするミサワ全開な社員の恋バナと煙草による性格判断与太バナ。
http://store.retro-biz.com/page_detail_3167.html#i9856

【4】『いつも心だけが追いつかない』が、第二回せんだい短編戯曲賞最終ノミネート中!

こ れも賞は超欲しいし、本になって刊行することは決まってて。いま、フリーダウンロードできるんで、もう言うことは何もなくて、ただただ読んで欲しい。そし て感想をツイッターとか好きな場所で書きまくって欲しい。劇団やってて作家やってて、評価が形になることほど嬉しいことはなくて。その気持ちがどれくらい 嬉しいかわかるかな? 発表は9月とのこと!
版権も事務局のものになるのでMUで販売も出来ないので、いまのうちDLしまくってください。そんで電子書籍の良さを感じて下さい。架空ストアさんの協力で販売しているものを同じものです。レイアウト、すごいいいから。
http://production-mu.jugem.jp/?eid=957173

【5】シアターミラクルの職員になったよ!
新 宿コントレックスに参加した『やっぱり猫が行方不明』の上演先の劇場で、支配人・池田智哉くんとも縁がありやることになりました。10年後くらいには、俺 も自分でギャラリーとか持ちたいからさ。まあ夢なんだけども。いまからちょっと劇場というシステムを勉強しておきたいなと。なくなってしまった大好きな乃 木坂COREDOとか、ああいうの夢だよね。本当。とりあえずこちらで公演企画などもプロデュースしていくのでどうぞよろしく。
http://production-mu.jugem.jp/?eid=957178

【6】完全電話通話のみの新しい朗読劇『想像』が電子書籍で発売。
これも2013年に散々やったんで、言うこと無いレベルなんだけど。

当時の感想→http://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_id=47820
電子書籍(試し読みできます)→http://store.retro-biz.com/page_detail_3152.html#i9832

これ、同業の俳優ウケもすごいいいので、やりたい方いたらどんどん声かけてください。上記の映画『ミスターホーム』の主演・笠島智ちゃんも気に入ってくれて、いつか彼女ともやりたい。いますごい売れてるからスケジュール大変そうだけど。笑

【7】MU新作、『狂犬百景』は11月23日と24日。

お 待たせ!!!!!!! 2013年は朗読と映画撮影の年だったので、一年半振り?くらいの本公演。初の「大人数の集団劇」になります。いずれ大きな劇場で 仕事ガンガンやりたいのでそのための狼煙のような公演になります。キャスト、詳細、近日発表するので手帳の日程だけ、おもいっきり印つけておいてくださ い! 写真は、某駅で降りたら、マジでついてた血で。ああ、俺、ここでフライヤーの写真撮影しなきゃなと(勝手に受信)、後日、井神沙恵ちゃんをモデルに 撮影するのでした。いまからいっとくとシックで艶っぽい、素敵な写真になりました。

7つもお知らせあって、息切れしてますが(笑)
どうぞよろしくお願い致します!
サニーデイサービスの新曲『アビーロードごっこ』すごいよかったです!

(ハセガワアユム)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album