ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.13 Saturday

MUの新作公演、『このBARを教会だと思ってる』の前売りチケット、1/13(土)AM10:00より販売開始しました!

 

MUの新作公演、『このBARを教会だと思ってる』の前売りチケット、1/13(土)AM10:00より販売開始しました!

 

チケット予約フォームはこちらになります。

 

MUのチケット販売の売りとして、エリアを指定できる「選べる指定席」。最前列など数に限りがございますが希望できます!

次に、初日割引、U-22割引、学生割引と揃えております。また、俳優別に予約ページも記載しました。応援として、好きな俳優がいましたら是非そこから御予約ください。
稽古、制作、ともに順調です。心より、みなさまのご予約・ご来場お待ちしおります!

 

 

【INFORMATION】

()は個別予約ページを記載

 

MU
第28回下北沢演劇祭参加作品
『このBARを教会だと思ってる』

2018.2.21(水)- 26(月)
下北沢駅前劇場

小田急・京王井の頭戦 下北沢駅南口改札より目の前

 

脚本・演出:ハセガワアユム(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/002/

 

出演:
古市みみ(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/007/
成川知也(MU)https://ticket.corich.jp/apply/88935/004/
加藤なぎさhttps://ticket.corich.jp/apply/88935/008/
森口美香https://ticket.corich.jp/apply/88935/009/
榎本純(ボクナリ)https://ticket.corich.jp/apply/88935/005/
真嶋一歌(リジッター企画)https://ticket.corich.jp/apply/88935/003/
温井美里(劇団天動虫)https://ticket.corich.jp/apply/88935/010/

小島望 https://ticket.corich.jp/apply/88935/011/
藤田りんご(Pityman) https://ticket.corich.jp/apply/88935/012/
浜野隆之(下井草演劇研究舎)https://ticket.corich.jp/apply/88935/013/
久保亜津子(向陽舎)https://ticket.corich.jp/apply/88935/014/

まるまどか(劇団ぺりどっと)https://ticket.corich.jp/apply/88935/015/

志賀聖子(MCR)https://ticket.corich.jp/apply/88935/016/
菅山望 https://ticket.corich.jp/apply/88935/017/
岡山誠(ブルドッキングヘッドロック)https://ticket.corich.jp/apply/88935/018/

橋本恵一郎(欲棒仙人/グリーンメディア)https://ticket.corich.jp/apply/88935/019/

 

福永マリカ https://ticket.corich.jp/apply/88935/020/
西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)https://ticket.corich.jp/apply/88935/021/

 

出演者全員のTwitterリストはこちら!
稽古日誌などリアルタイムで読めます。
 

◆イントロダクション
教会の告解のように、客はこのバーのマスターに秘密を打ち明ける。
相談以上犯罪未満の数々に、マスターは懺悔に笑うのを耐え、
笑い話に吐き気を呑むが、彼は酒が呑めない。

 

━━ このバーは教会なのか、ゴミ箱なのか。

 

コメフェス二冠、QSC6二冠、新たなステージに進むMUが、3年ぶりの新作長編で
下北沢演劇祭に参加します。ご期待ください。


◆チケット料金
自由席 3,500円
選べる指定席 3,800円
U-22(22歳以下割引) 2,500円(自由席、枚数限定、要身分証)
高校生&中学生 1,000円(自由席、枚数限定、要身分証)
初日割引(21日のみ前売、当日ともに500円割引)
※U-22、学割と併用は出来ません

 

前売発売:1月13日(土)10:00~ HPにて発売開始!
チケット予約フォームはこちら
https://ticket.corich.jp/apply/88935/

 

カンフェティなどプレイガイドは順次発売予定
※本公演は小学生、未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。


◆タイムテーブル
開場・受付は開演の30分前
上演時間は2時間を予定

 

2018年
2月
21日(水)19:30 ★初日割引
22日(木)19:30
23日(金)19:30
24日(土)14:00
24日(土)19:00
25日(日)14:00
25日(日)19:00
26日(月)19:30


◆《主催・企画・製作 MU》
主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011
公演に関するお問い合わせ:muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net
チケットに関するお問い合わせ:muweb.ticket@gmail.com
※メールにてのお問い合わせは各種アドレスの受信許可を必ず忘れないようにしてください。
お急ぎでない場合はお電話ではなくメールにてお問い合わせください。

 

『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP
http://production-mu.jugem.jp/?eid=957318
http://www.mu-web.net/(公式サイト)
https://twitter.com/mu_web(ツイッター)
https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)
https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)
https://www.youtube.com/user/mumumutube/(Youtube 過去公演の動画、QSC6受賞作など鑑賞できます!)

2018.01.01 Monday

MU 第28回下北沢演劇祭参加作品『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP

 

【MU 第28回下北沢演劇祭参加作品『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP】
※こちらのページは公演に関する追加情報などあれば随時更新していきます。

 

2017年のMUは、黄金のコメディフェスティバル2017にて「西田シャトナー賞」「日本コメディ協会賞」二冠を受賞。メンバーの古市みみと成川知也も各俳優賞を受賞。また、ハロウィンで仮装してはしゃぐYoutuber女子が親戚に遭遇する動画をハセガワアユム(MU 脚本・演出)が監督し、演劇動画の祭典・第6回QSCコンテンストにて「Next賞」「観劇三昧賞」の二冠受賞。
「フライヤーのクールなイメージと、会場で起こる笑いとのギャップが魅力」と称し、それを体現する年となった。

 

そして2018年の新作は、大きく話題となった第21回新人戯曲賞最終候補作『少年は銃を抱く』から3年振りとなる、ハセガワアユムの完全新作長編が登場。自らが「爆弾を落とす」と意気込む野心作は、半年以上稽古場にて試行錯誤したBARが登場します。

「面白くて、エグくて、やがて哀しい」と評されるMUの、新境地にご期待ください。

 

劇団メンバー、前回公演『GIRLS』出演者をはじめ、MU常連の出演者たちを中心として、新たに、福永マリカ、西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)を迎えて御送りします。

 

三回目の参加となる下北沢演劇祭を更に熱くします!
チケット前売は、1月13日(土)10:00より発売開始!

 

みなさまのご予約、ご来場、心よりお待ちしております!

 


【INFORMATION】

 

MU
第28回下北沢演劇祭参加作品
『このBARを教会だと思ってる』

2018.2.21(水)- 26(月)
下北沢駅前劇場

小田急・京王井の頭戦 下北沢駅南口改札より目の前

 

脚本・演出:ハセガワアユム(MU)

 

出演:
古市みみ(MU)
成川知也(MU)
加藤なぎさ
森口美香
榎本純(ボクナリ)
真嶋一歌(リジッター企画)
温井美里(劇団天動虫)

小島望
藤田りんご(Pityman)
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
久保亜津子(向陽舎)

まるまどか(劇団ぺりどっと)

志賀聖子(MCR)
菅山望
岡山誠(ブルドッキングヘッドロック)

橋本恵一郎(欲棒仙人/グリーンメディア)

 

福永マリカ
西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)

 
出演者全員のTwitterリストはこちら!
稽古日誌などリアルタイムで読めます。

 

※大きなキャスト写真はこちら



◆イントロダクション

教会の告解のように、客はこのバーのマスターに秘密を打ち明ける。
相談以上犯罪未満の数々に、マスターは懺悔に笑うのを耐え、
笑い話に吐き気を呑むが、彼は酒が呑めない。


━━ このバーは教会なのか、ゴミ箱なのか。

 


◆チケット料金
自由席 3,500円
指定席 3,800円
U-22(22歳以下割引) 2,500円(自由席、枚数限定、要身分証)
高校生&中学生 1,000円(自由席、枚数限定、要身分証)
初日割引(21日のみ前売、当日ともに500円割引)

※U-22、学割と併用は出来ません

 

前売発売:1月13日(土)10:00~ HPにて発売開始!

チケット予約フォームはこちら


カンフェティなどプレイガイドは順次発売予定

※本公演は小学生、未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。

 

 

◆タイムテーブル

開場・受付は開演の30分前

上演時間は2時間を予定
 

2018年
2月
21日(水)19:30 ★初日割引
22日(木)19:30
23日(金)19:30
24日(土)14:00
24日(土)19:00
25日(日)14:00
25日(日)19:00
26日(月)19:30

 

 

◆コメント (MU主宰・脚本・演出 ハセガワアユム)

 

前回公演『GIRLS』では「誰にでも届く、疼く、乙女心」と銘打ち、虚無や援交や初恋を扱うも、見目麗しい主演女優以外は(自分含む)ほぼおじさまで脇を固めた。乙女心が浮遊しつつ、おじさまの半裸が暗闇を舞い、それでも乙女心は届いた。

俳優の力はもちろん、フィクションだからだと思う。

 

例えばこれが、アラフォー猫好き妻帯者のおじさまである僕が、あなたに電話をかけて乙女心を呟いても、ただただ怖いでしょう。フィクションだから、女ではない男の僕が乙女心を描けるし、フィクションだから、僕たちは個を脇に置いて、笑ったり握手できるんだと思う。

 

そして新作のテーマは巡り巡って今度はこちらの番というか、「男心」である。
いまのところ、帰宅恐怖症の男と、感情を無くした夫を心配する妻が出て来る。

 

フィクションである。
だからこそ笑えるのだと信じてる。 握手もしよう、劇場で。


 

◆《主催・企画・製作 MU》
主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011
公演に関するお問い合わせ:muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net
チケットに関するお問い合わせ:muweb.ticket@gmail.com

※メールにてのお問い合わせは各種アドレスの受信許可を必ず忘れないようにしてください。

お急ぎでない場合はお電話ではなくメールにてお問い合わせください。

 
『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP

http://www.mu-web.net/(公式サイト)
https://twitter.com/mu_web(ツイッター)
https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)
https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)

https://www.youtube.com/user/mumumutube/(Youtube 過去公演の動画、QSC6受賞作など鑑賞できます!)

2017.11.20 Monday

【黄金のコメディフェスティバル2017】 MU『やっぱり猫が行方不明』各賞受賞。感謝御礼!!!!

 

【黄金のコメディフェスティバル2017】 MU『やっぱり猫が行方不明』各賞受賞。感謝御礼!!!!

 

・西田シャトナー賞(トライ&エラーの成果を評し)

・日本コメディ協会賞(シチュエーションコメディを評し)

・手塚宏二事務所賞(成川知也)管理人役

・優秀俳優賞(古市みみ)青田みはる役

 

千秋楽終わり授賞式と閉会式、ご来場&笑い声感謝!

黄金のコメディフェスティバル、MU『やっぱり猫が行方不明』 のクレジットを最後にもう一回!

 

出演:青木友哉、古市みみ、成川知也、NPO法人、寺田結美、久保磨介

 

脚本・演出:ハセガワアユム

 

次のMUは2月!応援宜しくお願い致します!

(STAFF)

 

#コメフェス

 

 

 

 

 

2017.10.22 Sunday

黄金のコメディフェスティバル2017参加作品、MU『やっぱり猫が行方不明』公演情報_TOP

 

 

野球部顧問は精神安定剤代わりに甲子園の土を舐めて猫を探すハートフルコメディ『やっぱり猫が行方不明』が、黄金のコメディフェスティバル2017にて上演!!

 

 

MUファンのみなさまのご来場、心よりお待ちしています!!!!

稽古日誌やリアルタイムの近況はツイッターにて。

https://twitter.com/MU_web

 

 

【公演情報】

 

黄金のコメディフェスティバル2017参加作品

 

MU『やっぱり猫が行方不明』

2017.11〜19 at シアター風姿花伝

 

脚本・演出:

ハセガワアユム(MU)

 

出演:

青木友哉(MU) 

古市みみ(MU) 

成川知也(MU) 

NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎) 

寺田結美(ヒノカサの虜) 

久保磨介(埋れ木)

 

 

◆introduction 

 

コメディの祭典「コメフェス」に、いつもフライヤーのビジュアルイメージを裏切るように笑いが起きるMUが、満を持して初参加!

 

アガリスクエンターテイメント主催・新宿コントレックスで爆笑とセンチメンタルの渦に巻き、アガリスク主宰・冨坂友氏もお気に入りの『やっぱり猫が行方不明』を完全改訂、「笑ってて笑ってて、動物と暮らしてる人は気づいたら泣いてると思う」とハセガワアユムが謳う完全新作としてパワーアップし、コメフェスにて披露します!

 

個性的な6団体のなかでMUはFチーム。女優たちが華やぐピヨピヨレボリューションとカップリング! プロデューサーの登紀子氏から「どこのチームも劇団の色が違うけど、Fは超違うので、舞台の幅の広さも楽しみどころですっ」とツイートされる魅力をぜひご堪能ください。

 

フェスなので開幕致しますとお席が取れない場合もございますので、ぜひお早めにご予約ください! 千秋楽はすでに完売御礼です! 初日は土曜日の夜、素敵なゴールデンタイムですので強く強くおすすめです。初日に観ていただき、口コミなどでコメフェスを盛り上げてくださると嬉しいです。

 

初演でも主役、今回も主役、この漢しかありえない狂った野球部顧問を演じ、妻をないがしろに愛猫を探す青木友哉。いつものMUにおける女戦士ではなく美大出身の地味目ガーリィで、その妻を演じる古市みみ。改訂版で新たなキーマンとして登場する怪しい怪しいマンションの管理人に成川知也。『狂犬百景』で血だらけのサラリーマンだったのに今度は高校球児?? どんな役も吸い寄せるようにハマる恐ろしきNPO法人。そして新進気鋭の劇団・ヒノカサの虜の看板女優であるのにド天然女教師を演じてもらっちゃうのは寺田結美。元ヤンで『ルーキーズ』の如き高校球児でありながら一番おいしと噂の(本当においしい)久保磨介。以上、この6人で全力で猫を探します!

 

 

◆STORY

 

「うちのマンションには、夫が元カノと飼っていた猫がいる。笑える」 「連れ子のような猫は、夫に溺愛され、私には懐かず消えてしまった。笑える」 「高校野球部の顧問をしている夫は、大昔に持ち帰り瓶詰めにした甲子園の土を舐めては精神を安定させてる。笑える」 「今年も甲子園に行けそうにない。猫は消えてしまった。土もなくなりかけてる。笑える」 「元カノと夫はいまだ猫友(ねことも)らしい。ああ、ああ、なんて笑えるんだ」

 

―― マンションの一室で沸き起こる、やっぱり猫が好きで、猫が行方不明な、MU的ワンシチュエーションコメディ。猫、野球、ハートフル、と好かれみ全開、MU史上、最高にPOP!!!!

 

 

◆タイムテーブル(MUのいるFチームのみの早見表)

 

2017年11月

11日(土)19:30■F

12日(日)16:00■F

13日(月)19:30■F

14日(火)16:00■F

15日(水)13:00■F

16日(木)19:30■F

17日(金)16:00■F

18日(土)19:30■F

19日(日)12:00ぶっ通しスペシャル(sold out!)(20:00〜授賞式)

(12時より●G公演→休憩30分→▲C公演→休憩30分→■F公演で19時終演予定)

 

 

◆タイムテーブル(全体)とご予約について

 

※MUは【Fチーム】になりますのでお間違えないようにお願い致します。

 

→MU、応援予約フォーム(ぜひこちらからご予約お願い致します)

https://ticket.corich.jp/apply/84309/005/

 

 

●<Gチーム> 

映像・舞台企画集団ハルベリー & OLヴィーナスはちみつシアター

▲<Cチーム> 

the pillow talk & スズキプロジェクトバージョンファイブ

■<Fチーム> 

MU & ピヨピヨレボリューション

 

2017年11月

9日(木)19:30黄金の開会式

10日(金)19:30●G

11日(土)13:00▲C/19:30■F

12日(日)13:00●G/16:00■F/19:30▲C

13日(月)13:00●G/16:00▲C/19:30■F

14日(火)13:00▲C/16:00■F/19:30●G

15日(水)13:00■F/16:00●G/19:30▲C

16日(木)13:00●G/16:00▲C/19:30■F

17日(金)13:00▲C/16:00■F/19:30●G

18日(土)13:00●G/16:00▲C/19:30■F

19日(日)12:00ぶっ通しスペシャル(sold out!)(20:00〜授賞式)

(12時より●G公演→休憩30分→▲C公演→休憩30分→■F公演で19時終演予定)

 

公式サイト

http://come-fes.com/

 

公演に関するお問い合せ

GCF実行委員会 info.comefes@gmail.com

 

 

◆会場

シアター風姿花伝

東京都新宿区中落合2-1-10

 

JR目白駅よりバスで約5分(徒歩15分)

西武池袋線・椎名町駅より徒歩8分

西武新宿線・下落合駅よりバス5分(徒歩10分)

都営大江戸線・落合南長崎駅よりバス5分(徒歩10分)

詳しい各アクセスとMAPはこちら

http://www.fuusikaden.com/access.html

 

※各駅からアクセスが可能ですが、駅より若干離れておりますのでお早目にご来場をお勧めいたします。

 

 

◆MUに関するお問い合わせ

制作:070-5452-0011

muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net

 

公演情報TOP(タイムテーブル、ご予約、MAP、あらすじなど)

http://production-mu.jugem.jp/?eid=957316

 

http://production-mu.jugem.jp(MU-blog)

http://www.mu-web.net/(公式サイト)

https://twitter.com/mu_web(ツイッター)※更新頻度が一番高いです!

https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)

https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)

 

2017.06.12 Monday

6月の地下稽古

モテバーを燃やそうとする主婦。感情のない夫の心を開くべく作戦を練るパン屋。感動バーで歌で涙する男ども。感動させる絵を描く女子大生。今日の地下稽古もサイコーの夜でした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!(なり)

MU地下稽古今夜も◎。ゲキバカの西川康太郎さんを康ちゃん、内田龍さんをうっちーと呼んでしまう、エチュードの物語で縮まる距離感は不思議だね。夫の感情をテストする会、YUIの東京を弾き語り号泣する感動バー、など。出会いのコインランドリーを仕切るやまにょさんの変態はずっと見てたい。笑
↓映画『お嬢さん』が爆笑だったんだけど、あの朗読からインスパイア。生活や仕事があり昼間泣けない男たちが、夜な夜な泣きに来るバーがあって、朗読やダンスや弾き語り、体験談を聴いては泣くという設定を思いつきやる。YUIの『東京』に注文をつけ歌詞をカスタマイズ。『八王子』になってた。笑(アユム)

MU地下稽古後の懇親会で訪れた駒沢大学駅近くのアジア食堂ハルハナさん!サービス過多のいいお店!今回もチャーミングなツワモノたちがたくさん集ってくださいました!笑ったー!本当にありがとうございます。MUはこれからもたくさんの方々と一線交えたいです。
どうぞよろしくお願いします!(みみ)

月一定例MU地下稽古の夜。
今回もたくさんの方にご参加いただきました。
妙な設定でも最後にはスペクタクルができる役者のぶつけ合い。今日無性に刺さったのは「パンにも感情があんのにさ」っていうパン屋オーナーの苛立ち。
ご参加いただいた皆さまに感謝。
またやるのでよろしくお願いします。(青木)

 

image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

image4.JPG

image5.JPG

 

Powered by
30days Album