ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.18 Tuesday

短編映画『サイン』(16min)公開。











[自主映画]夏にぼくが撮った16分の不条理映画をアップしました。

短編『サイン』(16min)
出演:杉木隆幸、奥野亮子、渡辺まの、藤田慶輔、古屋敷悠、神谷亜美、三原太一、カトウシンスケ 
脚本・監督:ハセガワアユム

http://www.youtube.com/watch?v=FoT1zayNM8Q&feature=youtu.be

STORY:
「新着メールが一件も来ない、迷惑メールすら来ない孤独な男・杉田(杉木隆幸)は、スーパーで出逢った美女(奥野亮子)が送る謎のサインを
受け取ってから、街­中の人間とささやかなコミュニケーションをとることができるようになる。小さなサインを巡る不条理劇。」

イントロダクション:夏が終わる前に小さな短編を撮影しました。自分の劇団・MUに出演してくれた舞台俳優たちをキャスティングしています。気になる方がいたら、ぜひチェ­ックしてみて下さい、そして楽しんで戴ければ幸いです。(ハセガワアユム)
http://www.mu-web.net/

2010.03.26 Friday

映画『Goodnight Bad Morning』先行上映のお知らせ



僕が原作の『ミロール』を映画化してくれた頃安監督の『シュナイダー』がドイツのニッポンコネクション(映画祭ね)での上映が正式決まりました。めでたい!MUでもおなじみの杉木隆幸くんが超MADな役で出演してます。『ミロール』もどこかで受賞して欲しいな。

それで同じく頃安監督の作品で、足利彩ちゃんが主演+僕がカメオ出演してる(笑)『Goodnight Bad Morning』が上映するイベントがあります。
4月24(土)、25(日)に先立って3月26日のみ先行上映をするみたいですよー。是非チェキってください。
第6回上映会“三代川MASSIVE ATTACK” 3月26(金)、27(土)、28(日)at 原宿キネアティック
→当時の撮影日誌、『アーヤ、バンドデビュー?』(2009.10.18 up)

「頃安監督の"視点"は、着眼点を指す"視点"という意味を超えて、画面そのものである絵の隅々まで”視点”が充満して、切り取られている。彼の見ている(見せている)世界は一枚一枚の写真が連なっていて、一瞬一瞬が端正に切られた果実の断面のように、美しくて、怖い。こんな"絵"を撮る監督を、邦画界の若手では全く見つけられない。」と僕がコメントも寄せている特別ページはこちらです。

ちなみに『ミロール』の超カッコイイ予告編はこちら↓。うーん、「やっぱり、せめて映画くらいは、人を救わなくちゃと思う」って今見返しても超いいコピーだな・自画自賛、いや贅沢な妥協策って劇団の塩見だいきくんにも最近褒められたから自画他賛ってことで(笑)
実はMUにも出演してもらったことのある方々が出演してまして、エレファントムーンの酒巻くんが主役だったり、この前の『ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人』から、芝博文くんと女子高生役だった奥野亮子ちゃんも。なんと彼女はここでも女子高生!映画はセーター服で、MUではニット(紺ブレ)のイメージでした。運命だね。

やっぱね、MUでもガツンと映画撮りたいっすね。
いま動いてますよ。ちゃんと。
撮影監督は頃安くんに既にオファーして、シナリオ選考しております。

text hasegaawaayumu(MU)



MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 
MU SHOP(MU初のDVD『神様』と『片想い』&戯曲シナリオ絶賛販売中)
『MUのPodcast』が始まりました!(第1回のゲストは世田谷シルクの堀川炎さん)

■満員御礼で観客総動員が1000人越えで終了しました『ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人』ですが、CoRich!も感想が過去最多の投稿数で盛り上がりました。まだまだ御感想など是非こちらの『観て来た!』にもどうぞ。
公演後のアンケートや、先日のポッドキャストの御感想など、こちらのフォームでも受付しております。お待ちしています。
■MUで一番ポップで恋愛とちゃんと戦った『片想い撲滅倶楽部』のDVDも、『神様はいない』に引き続き、ひっそりと販売開始しました。ブートレグと称してますが、ハイビジョンで臨場感のある編集をしてます。どうぞよろしくお願いします。
オザケン、復活ライブ!抽選当とわぅったぞぉぉぉぉ!
2009.10.30 Friday

MU的近況(『密会』追加撮影・クランクアップはゲリラ撮影で)


こんちゃーっす!変なテンションで申し訳ないですが、映画『密会』クランクアップしました!

最後は、過食症の主人公が某下北沢の某ローソンで弁当(ちゃんと買ったよー)を万引きするシーンということで。もちろんゲリラでした!

急遽、撮影スタッフでアシストを頼んだ木村樹くんは、小さいながらも綺麗なHDカメラを持って来てくれて「ゲリラのとき、これ業界ではよく使うんですよ」と、あるまじき応援に押されて武者震い。

そして撮影は、コンビニ店長の品出し待ち(牛乳とか)という地味な待ちを経て、敢行。

結果、大成功で、三人ともハイテンションなまま某下北沢を去りました。この日も23時集合で終電解散という。申し訳NIGHTです。写真上は、万引き決行5秒前(MK5)の佐伯佳奈杷ちゃん。凛々しくて美しい。



■こちらはナイスゲリラの木村樹くん(映像のお仕事をされてるナイスガイ)と、ホッとしてる佐伯佳奈杷ちゃん。無事で済んで何よりでした。二人ともありがとねー!
そして木村君のblogにも記事があります!(感謝)引用すると「それにしても、アユムさんは、アメリカンナイズというか、何というか。佐伯さんが演技するごとに「可愛い」連呼、僕が撮った画郭もいちいち称えてくれたり、と褒め殺し地獄。褒められ慣れてないので、「あ、いえいえ」と有耶無耶な返答しかできず。」と赤裸々に(笑)大丈夫、だって本当に感じたことだもん。


text hasegawaayumu(MU)
MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 →MU SHOP(『神様』『片想い』戯曲シナリオ販売開始!)
前回公演情報TOP →前回公演のSTORY&登場人物紹介

『福田くんを殺して何になる』を購入。回収される前に買えてよかった。14歳になんか興味ないけど、こっちは興味がある。
■そしてWSオーディションを経て、まだ一次発表ですがキャスト決まりました。内緒で公開。いい?内緒だよ?あと二次発表を経て全キャスト決定です。しばしお待ちを。
2009.10.28 Wednesday

MU的近況(『密会』追加撮影・1時間夫婦)


もともとはエレファントムーンの企画で、僕が脚本・監督として撮影した『密会』。去年末に一度撮り終えたんだけど、今年のPFF(ぴあの映画コンペね)に出したいなとムラムラして来て追加撮影を決行して来ました。

一年前(わー)になるのに、昨日の続きのように演技してくれた永山くんありがとう。撮影はもちろんマキタカズオミくん。色が本当に生々しいのに綺麗。そしてゲスト!永山くんの妻役で、はぶ談義の穂科エミさんに出演してもらいました。ハスキーで素敵。

彼女の日記に生々しい記録があるので、一部引用(笑)

「1時間だけ夫婦になりました(・∀・) で、離婚話をしてきました(・∀・)」

「撮影は稽古終わりの23時から。で、終電は0時5分!「え、間に合わないっしょ!」いやあ、スピーディーでした。けど、なんていうか、そういうガツンとやっちゃうパワフルな感じが、逆にとてもリアルな雰囲気を作れたんじゃないかなあという気がしましたわ〜。」

「旦那さん役は、elephant moonの永山さんだったのですが、演技がうまいんだ、これが!スルスルッと引っ張ってくれて、とてもやりやすくて助けられました。いやあ、やっぱ芝居って楽しいなあ!」

「あ、で、終電にはキッチリ間に合いました〜。」


ということで、そのパワフルさ、やれんだ!っていうテンションは僕の持ち味ということで(笑)だってもう駅前でタクシー拾った段階で、刑事ドラマみたいに走らせてたもんなあ。そして、また近日にラストの追加撮影があります。そちらは超ゲリラ。頑張るぞ。



text hasegawaayumu(MU)
MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 →MU SHOP(『神様』『片想い』戯曲シナリオ販売開始!)
前回公演情報TOP →前回公演のSTORY&登場人物紹介


■そんで穂科エミさんがプロデュースする空猫たふたふ。vol.1 『カラフルな猫』2009年12月7日(月)〜12月13日(日)と、マキタくん&永山くんのelePHANTMoon #8『ブロークン・セッション』2009年11月18日(水)〜11月23日(月)が上演間近です!そちらも是非。
■映画『●REC2』『バタフライエフェクト3』も、どっちも1が面白過ぎて心配された続編だけど(笑)いやいや面白かったよ。『SAW』みたくシリーズ化して欲しい。特に『REC』シリーズはアトラクションみたいなもんだから映画館で観ないと損だよ。映画は映画館で。演劇もいいんだけど映画もね。頼むよ。
■WSオーディション、合否ぼちぼち送っております。週末までには全員決めますので。ああ、嬉しい胃痛。
2009.10.18 Sunday

アーヤ、バンドデビュー?


すわ、この少年ナイフのような彼女達の写真を見て欲しい。おい、確かここは演劇界のMUとかいうオッサンの制作日誌の筈だ。判ってる。それは判ってる。よーく右を見てくれ。・・・な。彼女こそ、MU『神様はいない』で主役の澤田キリコ役をジャストに演じた女神、足利彩ちゃん(通称アーヤ)だ。楽しそうにベースを弾いている!!

にゃにゃにゃんと、これは『Milord』の映画でおなじみの頃安監督の最新作『Goodnight Bad Morning』(脚本はエレファントムーンのマキタカズオミくん)の撮影風景だったんだにゃ。俺、今月31になったのに猫ちゃん言葉でもいいか。駄目か?んで、なんでこうなったかって言うと、去年の『戦争に行って来た(反転)』を観た頃安監督がアーヤの佇まいにグッと来て、やーーーっと彼のフィルムに映る時がやって来ました!僕は二人とも大好きなので、この組み合わせがすごい嬉しい!嬉しいついでに、僕もちょろっとカメオ出演して来ました。わはは。スタジオのPAみたいなディレクターみたいな妖しい人。気分は『24HOUR PARTY PEOPLE』なんだけど(笑)誰も判んないか(一番右)。


他にもエレファントムーンの山口オンちゃんがドラム(!)同じくエレファントの江ばら大介くんは舞台で拝見してた限りクールな人かと思ったら、全然違って超アッパー(笑)共演者のみんなも素敵な方ばかりで完成が楽しみです。・・アーヤ、ベース似合ってたなあ。

印象的だったのは、遅刻魔人の俺を抜いて、なんと江ばらくんが超大遅刻したんだけど(だからハイだったのかしらん)、その空いている時間に彼女達が「練習しよ」って撮影に関係ないのに音合わせてたこと。あの、なんつうんだろ。オンちゃんの「練習しよ」って言い方とか、ロビーで筒井康隆読んでたアーヤが察してスタジオ入ってく姿とか、もう「バンド」って感じで。超うらやま。俺、女の子に生まれてたら絶対バンドやってたな。京阪ガールみたいなバンド組んで伝説になりたかったな。男に生まれたから、しこしこ演劇なんてやってるけど。やっぱいつだってバンドみたくやりたい。バンドやれねえから、演劇やってんだ。しかもマジで。

text hasegawaayumu(MU)
MU-web →twitter(数時間ごとにつぶやき更新) →MUの裏側 →MU SHOP(『神様』『片想い』戯曲シナリオ販売開始!)
前回公演情報TOP →前回公演のSTORY&登場人物紹介


WSオーディションは初日大成功(後日更新します)。来てくれた皆さん&友寄くんも手伝ってくれてありがとう。こんな濃くてまだ3分の1。あと2日やる。ああ、みんなと仕事したいな。すげえ濃かった。
■バンドの写真、興奮していっぱい撮っちゃった(笑)是非どうぞ↓
続きを読む >>
Powered by
30days Album